賢く不動産を活用する方法とは

綺麗に保つ

敷金を多く返してもらうコツ

賃貸マンションを借りて住むことになったら、なるべく部屋をこまめに掃除するように心がけて、床や壁などに傷をつけないように気をつけることが大切です。少しでも傷をつけたり住宅設備を破損させてしまうと、引越しをする時に預けた敷金が返ってくなくなります。しかし、最初から気を付けて生活をしていれば、敷金は全額返金されます。 フローリングは傷がつきやすいので入居したらすぐにカーペットを敷くことをお勧めします。最初からカーペットが敷いている部屋にタンスやベッドなどの家具を置く場合、その下に新聞紙を敷いておくとあとがつきにくくなります。 また、タバコを吸う人はカーペットや畳にタバコの吸い殻を落とさないように注意することも重要です。

人気のハイステイタスな賃貸

ワンルームでバス・トイレ付の住まいを手軽に借りれるため、一人暮らしを希望する人にニーズが高いのが賃貸マンションです。しかし、今は所得が高い人向けの高級賃貸マンションも沢山あります。高級賃貸マンションはまるで新築分譲マンションのようにグレードが高く、品格がある佇まいをしています。エントランスにはマンションコンシェルジェが常駐して住民の生活をサポートしてくれたり、プールやジム、ラウンジなどがついている物件もあります。 賃貸マンションなので分譲マンションのように頭金やローンを支払ったりする必要がなく、毎月の家賃だけで暮らせるのが魅力です。手軽にハイステイタスな生活をおくりたい人にピッタリなマンションです。